母や上司に勧められたのがきっかけ!

結婚相談所 東京わたしは、都内に生まれ都内で育ってきた30代女性です。

ですから、ともだちも親戚も元カレも、ほぼ全員が東京の人で、地方には詳しくありません。

そういったことから、やはり結婚を、都内にいる人としたいと考えて、結婚相談所に行きました。

正直にいって、結婚にとても焦っていたわけではなく、母や上司に勧められたのがきっかけでした。

東京は出会いも多いし、その内なんとかなると思っていたのですが、実際に結婚相談所で、具体的に質問をされてみて、はじめて気づくことの多さに、驚きました。

やっぱり、何となく婚活をするのとはちがうなと思いました。

いちばん教えられたのは、具体性をもって行動するということでした。

具体的に、どんな人なら一緒に未来を考えられて、どんな人だとムリなのか、何となくではなく、ハッキリさせて婚活することが大事だと、相談員のかたに教えていただきました。

それまで、そこまでしっかり具体的にしていなかったことを、書き出したり、話し合うことで、それまでより、より、自分の価値観がわかる気がしました。

わたしの、東京に関するこだわりにも、理解を示してくれて、東京在住のかたとのお見合いデートのようなものをセッティングしていただき、二人とデートしました。

はじめのかたは、実際に会って一緒に過ごしてみると、話す間やテンポ、歩き方などの細かなことが、どうしても気になり、収入や写真で見た顔には問題なかったのに、うまくいきませんでした。

やっぱり、実際に会って、ある程度の時間を一緒に過ごすのは大切だと感じました。

そのむねを相談員のかたに伝えたら、すぐに次のかたを紹介してもらえましたし、その、二人目のかたとは、三回デートをしています。

まだ結婚には至っていませんが、少し気になることがあったら、相談員のかたに話せるので、助かっています。

東京はデートスポットも多いので、色々な所に行きながら、相談員のかたに相談しながら、東京結婚を叶えたいと思っていますし、今は出来そうな気がしてきています。